ステップワゴン 中古車

MENU

ステップワゴンの中古車を購入する時あなたならどうするでしょう?

近くの中古車センターを見て回る

近くの中古車屋さんや中古車センターを見て回るとステップワゴンにすら出会えるかわかりません。

 

ステップワゴンは2000ccミニバン販売2位ですから数はあるのですが、あなたが希望する色、グレード、オプションの仕様のステップワゴンに出会えることはあまりないと言っても過言ではありません。

中古車雑誌を見ていいものを探す

カーセンサーやGoo等の雑誌を買って見ると沢山の車が載っています。ステップワゴンも沢山あるでしょう。しかし実際に見に行ける範囲は限られていますし、カーセンサーやGooがその車の品質を保証してくれる訳でもないのです。

 

私も昔自分の希望する車を見つけて遠くまで見に行ったのですが、なんか写真とは違っていたのでわざわざ遠くまで行ってがっかりして帰ってきたことを覚えています。

友達から買う

これが一番安い購入方法でしょうが品質の保証がありません。

 

万が一気に入らないことがあっても泣き寝入りするか友達関係を壊してまで保証を請求するかになり兼ねないので大人なら避けたほうがいいでしょう。

中古車センターや中古車雑誌で自分の希望するステップワゴンが見付かったら?

町の中古車屋さんや中古車センターの利益はカーディーラーとは違って中古車販売のみが利益の対象になります。したがって、中古車屋さんや中古車センターの土地代・人件費等が全て中古車価格に上乗せされているのです。

 

人通りの少ない所に店を構えていても仕方がないので人通りの多い所に中古車屋は存在しています。そして大きな車の在庫を抱える土地の広さは半端ではありません。

 

更に小さな中古車屋さんで5台程、大きな中古車センターで12台程の月間で売れる中古車に、小さな中古車屋さんで3人程、大きな中古車センターで6人程の人件費も上乗せされているのです。

 

この現実が分かった時に土地代の掛からない所で販売台数に対して従業員が少ない所が一番安く購入できると確信したのです。

 

希望する色、グレード、排気量、オプションの仕様のステップワゴンに出会える品揃えとこの安く買える条件を満たした所はどこ?

 

それはあの中古車買取専門のガリバーの中古車提案サービスです。

 

ガリバーの中古車提案サービスであなたの希望するステップワゴンが安く買える理由

ガリバーは元々買い取り専門で買い取った中古車を、中古車センターや中古車屋さんやブローカーにオークション形式により提供することで利益を上げてきました。

 

中古車提案サービスでは中古車の販売業者に売っている中古車をインターネットで個人に提供してくれるサービスなのです。

 

これにより個人の購入者でも業販に近い価格でステップワゴンを購入することができるのです。

 

ステップワゴンの色、グレード、オプションの仕様についてもガリバーの中古車提案サービスなら問題ありません。

 

常時6,000台の在庫の中からあなたの希望するステップワゴンを見つけてくれますし、もし希望するステップワゴンがなくても毎日の500台の入荷の中から希望のステップワゴンが入り次第連絡をくれるシステムでサポートしてくれます。

 

ステップワゴンの中古車を買うなら以上の理由でガリバーの中古車提案サービスで購入するのが賢い買い方です。


ネットで車を購入するのはちょっと不安なのですが・・・

大丈夫です。ガリバーの中古車提案サービスでは車の細部までしっかり画像でチェックできます。

 

しかも中古車の目利きのプロ=中古車センターや中古車屋さんやブローカーに卸すのが本来の仕事ですからしっかりプロの整備士によりメンテナンスされています。

 

素人相手の中古車センターや中古車屋さんやブローカーの整備よりよっぽどしっかり整備されています。

 

購入前の案内もオペレーターがしっかりしてくれますし、購入後6ヶ月〜最長36ヶ月の保証も付いてきますので安心です。

 

万が一どうしても納得いかない場合には返金にも応じてくれます。返金条件は以下のとおりです。

 

 

ステップワゴン豆知識

本田技研工業が生産・販売するミニバン型の乗用車、ステップワゴン。

 

1996年に初代がデビュー。

 

収益率を向上させるためコスト低減に関する施策が徹底され、運輸省の型式認定を受ける際の費用を抑えるためにエンジンをB20B型のみ、トランスミッションをコラム式4速ATのみとそれぞれ一種類ずつに絞った。

 

車体設計では有限要素法解析(FEM)による使用鋼材の削減、パネル分割の工夫による部品点数とプレス型の削減を従来以上に推し進めた。

 

その他にも、車体剛性確保のため右側スライドドアを設けず、フロントドア以外のガラスをスイング式にした。更に溶接痕の目隠しとリアコーナー部のシール作業を省略するため、無塗装の太い樹脂モールと大型リアコンビランプで車体の角を覆うことなど多岐に及んだ。

 

副産物として、車重も1410?1530kgと軽量に仕上がった。

 

2001年に2代目を発売した。

 

グレード名は「子ども」を意味する英単語「KID」から、「K」・「I」・「D」、さらに廉価グレードの「Y」を加えた4グレードとなり、「K」・「I」にはパワースライドドアが標準装備された。

 

2005年にフルモデルチェンジが行われ、3代目へと移行している。

 

私が乗っていたステップワゴンは2代前のもの。しかも2台も買ったんですよ。そんなやついます??

 

なぜそういうことになったかと言うと新車で買って1ヶ月で全損。さすがにセレナ 中古車あたりにしようかと考えたのですが1ヶ月しか乗ってなかったのでまたステップワゴンにすることに。

 

ディラーではステップワゴンの価格をかなり叩いてやりました^^

 

ディーラーで売れる新車の月間台数は4台ほど。それを私が半分を占める訳ですから超優良客ですよ。相当勉強せんとデミオ 中古車にするで!!どこが優良客やねん。。。

 

しかし最初の価格もかなり値引いて貰っていたので厳しかったみたいで、ほなもうノート 中古車にするわ!ほな!でどーんと値引きですわ^^

 

現行ステップワゴンは、2009年10月に発売された。

 

ホンダの5ナンバーサイズミニバン「ステップワゴン」がフルモデルチェンジして、4代目に生まれ変わった。

 

1996年に登場した初代から、スクエアなデザインと広い室内空間、乗用車感覚の走りがステップワゴンの特色だ。

 

新型ステップワゴンは、先代が採用した“低床・低重心パッケージ”を受け継いだ。

 

全車5ナンバーサイズを堅持しながらクラス最大の室内スペースを確保するとともに、このクラスとしては初めて3列目床下格納シートを採用するなどして使いやすさを向上。

 

エンジンは、2リッター「i-VTEC」エンジンでCVTを組み合わせることによって、クラストップの低燃費(10・15モード:14.2km/リッター、ステップワゴン FF車)を実現している。

 

今回のフルモデルチェンジでは、標準タイプのステップワゴンと、スポーティなデザインが人気の「ステップワゴン スパーダ」の2本立て。

 

駆動方式は2種類あり、FFにはCVT、4WDには5ATを組み合わせた。

 

価格は208.8万円から345.8万円まで、スパーダが245.8万円から359.8万円まである。

 

ステップワゴンの中古車市場は、現在も多くのユーザーから支持されており、ワンボックスタイプで7人乗りミニバンの中でも、最も人気があるクルマである。

 

また、玉数も豊富であるから選び甲斐があると思う、じっくり吟味したらお買い得車も見つかる事だろう。

 

平成19年式あたりの価格は、130万〜160万あたりが相場だ。

2012/11/20 11:59:20 |
家族みんなで楽しむことができるのが、ホンダのステップワゴンです。家族がいる人にとっては、車は家族みんなが楽しむためのものになると思いますが、中でもステップワゴンは車内が広い作りになっていますので、運転している人だけでなく、後部席に乗る人のことまで考えて作られています。なぜステップワゴンが広く感じるの...
2012/10/17 14:21:17 |
ホンダのステップワゴン。この上にはエリシオンがある。エンジンは直列4気筒SOHC2.0リッターの何の変哲もない物を搭載している。しかし吸気バルブ2個、排気バルブ2個構成として燃焼効率を高めている。これに因りDOHCに並ぶ性能を引き出しているのだ。無論走行状況に因ってバルブタイミングを変える「i-VT...
2012/07/13 19:33:13 |
※ ご連絡はメールにてお願いいたします。